上田城の絵図がデジタル化されたのでいじり倒してみた

上田城

twitterでも投稿しました、こちらの記事。

実際のサイトはこちらですね。

国立公文書館が所蔵する「信州上田城絵図」と、上田市立博物館が所蔵する「仙石氏在城時代の上田城下町図」「仙石氏家臣屋敷割図(写)」「安政年間上田城下町絵図」「上田市史編纂史料図 本丸二の丸図(写)」の計5点の絵図を見ることができます。

拡大もできると読んだので、さっそく上田城絵図をぐりぐりしてみました。
拡大してから上下左右動かすには、絵図の下部にあるボタンを押して操作するか、絵図上でクリックしたまま動かすかどちらでもOKです。
あ、接続環境がわるいと動作遅いですね。まぁ大きな画像を読み込んでるので仕方ないです・・・。

こういった城下町の絵図やらを見ると「現在の地図でいうところのここが〜」って比べたくなります。というか比べてます、頻繁に。
このサイトのスゲー!と思ったのは、もう比較の状態を用意してくれてるところ!
もちろん多少のズレはあると思いますが、GoogleMapの上に重ねた絵図を薄くしたり濃くしたりして比べると、すごくおもしろいです。
「某さんの屋敷が今は病院で〜」という感じで遊びました。
操作方法もくわしい。

もひとつ、上田市立博物館にある「上田城復原模型」もサイト上で見ることができます。
これも上から見たり回したり・・・。たのしい・・・

上田城の見どころや歴史も掲載されてるので、行く前の予習になります。ちゃんと写真もあるし。

前回上野城に行ったのはもう2年も前なので、また行きたくなりました。
再来年は大河ドラマ効果で混み合いそうだから、のんびり行くなら来年中がいいかな。

史料が見れるウェブサイト、もっと増えるといいなぁ〜。

お城めぐり女子部のご購読はこちら